会社設立、株式会社設立、合同会社設立、定款変更手続きを支援
会社設立手続サポート               電話 06−4256−7938
                        (平日 9:00〜18:00)
                           
 ご相談 

| トップページ | 費用  お問合せ  事務所案内  著書・掲載歴 

事務所概要
事務所案内
お問い合わせ
費用
著書・掲載歴

会社設立の基本
新しい会社法の仕組み?
会社の種類と特徴を知ろう
会社設立にいくらかかるの?
既存の有限会社はどうなる?
株式会社設立
株式会社設立の流れ
定款の作成・認証
電子定款認証とは?
公証役場
合同会社設立
合同会社設立
会社設立後の届け
会社設立後の届出
届出諸官庁一覧
 ・税務署
 ・社会保険事務所
 ・労働基準監督署
 ・公共職業安定所
 ・税事務所
許認可申請
営業許可が必要な業種

姉妹サイト
田村行政書士事務所
相続遺言サイト
介護保険事業立ち上げガイド


お問い合わせ
田村行政書士事務所
〒540-0035
大阪府大阪市中央区釣鐘町
      1-1-1大宗ビル6階
最寄駅:京阪・地下鉄谷町線
      天満橋駅下車すぐ
      事務所地図
TEL:06-4256-7938
営業時間 平日 9時〜18時





 
電子定款とは?

従来の主流は、紙の定款を公証役場において認証を受けるやり方でしたが、現在は電子定款の認証を受けることが可能になりました。

この電子定款の利用の最大のメリットは、4万円が不要になることです。
つまり紙の定款では、収入印紙が必要なのに対して、電子定款の場合は、収入印紙を貼る必要はないので、4万円の収入印紙が節約できるということです。

会社設立にかかる費用の一覧表を下記にまとめております。目安としてご参照ください。

法定費用 従来通り紙の定款を利用した場合 電子定款を利用した場合
定款認証手数料 50,000円 50,000円
収入印紙代金 40,000円 0円
定款謄本代 約2,000 円 約2,000 円
※登録免許税
(登記申請)
150,000円 150,000円
合計金額 242,000円 202,000円

※登録免許税の計算: 出資金の額の1000分の7に相当する額(ただし、それが
  15万円に達しないときは15万円とする)


電子定款認証のためには、Adobe Acrobat やプラグインソフト、電子証明書等購入するなどご自分のパソコン環境を整える必要がありますが、これらを揃えるには10万円ほどかかります。

そのためお客様自身で、会社設立1回だけのために電子定款のためのパソコン環境を整えても、まったくメリットはありません。

なお全ての行政書士が電子定款認証に対応しているというわけではありません。
行政書士に依頼する場合で最初から4万円不要のメリットを享受する場合には、電子定款認証に対応しているかどうか当該行政書士にご確認のうえご依頼することをお勧めします。


株式会社、合同会社の設立手続を支援
〒540-0035  大阪府大阪市中央区釣鐘町1-1-1大宗ビル6階 
田村行政書士事務所    TEL 06-4256-7938    
Copyright©2002,田村行政書士事務所 all Right Reserved.