帰化申請のご相談や手続は、行政書士にお任せください。       
相続遺言手続サポ−ト   運営:田村行政書士事務所(初回相談は無料)
  電話 06−4256−7938
     (平日:9:30 〜 18:00)                  

HOME  費用  お問合せ  事務所案内 │ 著書・掲載歴  ブログ


サービス案内
ご相談
報酬額表
帰化申請
帰化の要件
普通帰化の要件
簡易帰化の要件
帰化に必要な書類
帰化許可後の手続
帰化申請の流れ
韓国の家族関係登録制度
事務所案内
事務所概要
プロフィール
お問い合わせ
個人情報保護方針
マスコミ掲載
ブログ


主な対応地域
大阪府、大阪市(中央区、北区、西区、福島区、天王寺区、浪速区、阿倍野区、生野区、此花区、旭区、城東区、住之江区、住吉区、大正区、鶴見区、西成区、東淀川区、西淀川区、淀川区、東住吉区、東成区、平野区、港区、都島区)、豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町、吹田市、茨木市、高槻市、守口市、枚方市、交野市、寝屋川市、門真市、池田市、堺市、泉大津市、高石市、大東市、四条畷市、東大阪市、八尾市、柏原市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、兵庫県、神戸市全域、芦屋市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、西宮市、京都府、京都市、奈良県




  帰化要件(簡易帰化とは)


    帰化要件の分類の一つとして、普通帰化の要件を説明しましたが、普通帰化の要件
  一部緩和されたものとして簡易帰化があります。

    つまり普通帰化よりは、要件が幾分緩和され、帰化申請しやすくなっています。

    簡易帰化の要件は、次のとおりです。

  簡易帰化の要件

     簡易帰化は、ご自身がおかれている状況により該当する緩和要件が異なります。

     つまり国籍法により、区分けされ緩和要件が異なっているのです。

     簡易帰化の要件は以下のように下に行くほど要件が緩和されていきます。

     国籍法第6条・・・住所要件の緩和)
         V
     国籍法第7条・・・住所要件及び能力要件の緩和
         V
     国籍法第8条・・・住所要件、能力要件及び生計要件の緩和

     どの要件緩和に該当するかは、分かりやすくパターン別に分けて説明することにし
    ます。


    1.要件緩和その1(国籍法第6条)

     1)日本国民であった者の子(養子を除く。)で引き続き3年以上日本に住所又は居
      所を有するもの

     2)日本で生まれた者で、引き続き3年以上日本に住所若しくは居所を有し、又はそ
      の父もしくは母(養父母を除く。)が日本で生まれたもの

     3)引き続き10年以上日本に居所を有する者

     解説:
     1)2)3)のいずれか一つに該当する場合は、普通帰化における住所要件、すなわ
    ち引き続き5年以上日本に住所を有することの要件を有していないきでも、帰化の申
    請をすることができます。


    2.要件緩和その2(国籍法第7条)

     1)日本国民の配偶者たる外国人で引き続き3年以上日本に住所もしくは居所を有し、
      現に日本に住所を有するもの

     2)日本国民の配偶者たる外国人で婚姻の日から3年を経過し、かつ引き続き1年以
     上日本に住所を有するもの。

     解説:
     1)2)のいずれかに一つに該当する場合は、普通帰化における住所要件及び能力
    要件
緩和され、帰化申請をすることができます。


   3.要件緩和その3(国籍法第8条)
     1)日本国民の子(養子を除く。)で、日本に住所を有するもの

     2)日本国民の養子で引き続き1年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時本国法に
      より未成年であったもの

     3)日本の国籍を失った者で日本に住所を有するもの

     4)日本で生まれ、かつ出生の時から国籍を有しない者でその時から引き続き3年以上
      日本に住所を有するもの

     解説:
     1)2)3)4)のいずれか一つに該当する場合は、普通帰化における住所要件、能力要件
    及び生計条件
緩和され、帰化申請をすることができます。


                                    普通帰化の要件はこちら 
   


   帰化申請手続のご相談や申請手続きの代行はこちらまで
    (韓国戸籍の取寄せ翻訳も対応しています)




      
HOME  費用  お問合せ  事務所案内 │ 著書・掲載歴  ブログ




〒540-0035  大阪府大阪市中央区釣鐘町1-1-1大宗ビル6階 
田村行政書士事務所    TEL 06-4256-7938    
Copyright©2002,田村行政書士事務所 all Right Reserved.


■姉妹サイト   田村行政書士事務所   介護保険事業立ち上げガイド   入管ビザ申請手続サポート