介護タクシー事業の法令試験

一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送限定)、いわゆる介護タクシー事業の許可をするためには、法令試験(関東運輸局を除く)を受験することは必須となっています。

申請書を提出した翌月に法令試験があり、この試験に合格した方のみ提出された書類に対して、許可の諾否について審査が行われされます。不合格の場合は、審査は行われません。

しかし、不合格の場合であっても、翌月に再度、法令試験を受けることができます。

合格するまで1か月ごとに延長していきますので、開業が遅れることになります。1回で合格したいものです。

法令試験の出題範囲は、各地方運輸局において、事前に公表されています。

ちなみに、参考までに、近畿運輸局管内の出題範囲は以下のとおりです。

※近畿運輸局管内とは、営業所所在地が、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山 県と2府4県の地域からの許可申請の審査や法令試験を担当しています。

<出題範囲及び設問形式等>-近畿運輸局

「(1)試験の出題範囲

 ・道路運送法

 ・道路運送法施行令

 ・道路運送法施行規則

 ・旅客自動車運送事業運輸規則

 ・旅客自動車運送事業等報告規則

 ・自動車事故報告規則

 ・その他一般旅客自動車運送事業の遂行に必要な法令等

(2)試験の設問方法    ○×方式

(3)試験の出題数      30問

(4)試験の時間        40分  

(5)試験の合格基準点   80%(24問)以上の正解

(6)その他  自動車六法などの持ち込みが可能

(7)受験者

①個人申請の場合 ⇒ 申請者本人

②法人申請の場合 ⇒ 事業に専従する役員

次の六法は、試験場に持ち込みができます。どちらがよいか、好みがありますので、購入の際には、書店などで確認するとよいでしょう。

・「自動車六法 平成24年版」  自動車法規研究会 編

  定価5,940円(税込)    

・「注解 自動車六法 平成30年版」 発行:第一法規 監修:国土交通省自動車局

  価格格:5,616円 (税込)

法令試験対策として、六法だけでは不安な方もいらっしゃいます。    

当事務所では、法令試験対策として介護タクシー事業の手続代行をご依頼頂いた方のみに、次の2つを無料で差し上げております。

「条文テキスト集」と「法令試験精選問題集」の2つです。

以上、当事務所の手続代行の詳細等について、何か不明な点等がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

田村行政書士事務所のご案内

ページの先頭へ