介護タクシー事業のご依頼から開業までの流れ

個人で、または法人で介護タクシー事業を開業する方にとって、開業までどのような流れで進めていくのか気がかりなところかと思います。

当事務所に介護タクシー事業の手続をご依頼頂いた場合の面談相談から開業までの全体的な流れを掲載しておりますので、参考にして頂ければと思います。

なお、当事務所が手続代行を行う内容も併記しておりますので、当事務所へご依頼の有無のご検討につき、ご参考にしてください。

①<面談相談の流れ>

相談料は、1時間5,400円(税込)です。

※相談後、書類作成等のご依頼を頂いた場合は、お支払い頂いた相談料は、ご依頼の報酬額に充当しますので、相談料の実質的なご負担がありません。

面談相談をご希望の場合は、お電話:【06-4256-7938】かあるいは、下記、【お問い合わせフォーム】でご連絡ください。

※当事務所の休日(土・日・祝)にご相談をご希望の場合は、休日の前日までにご連絡ください。

②<面談当日>

ア 当日、お客様のお考えの事業計画等のお話をお伺いし、手続きの段取りやその期間等をご説明させて頂きます。

イ お見積書を提示とお支払方法等をご説明させて頂きます。

最終的にご依頼するかどうかご判断ください。ご依頼するか否かについて、後日、ご連絡頂くことでも構いません。

③<正式のご依頼>

当日、又は後日メールあるいはお電話で正式のご依頼があった場合は、ご依頼の案件について進めさせて頂きます。

③<正式のご依頼>

メールあるいはお電話で正式のご依頼があった場合は、ご依頼の案件について進めさせて頂きます。

④<申請書類の準備>

イ お客様に代わって、次のことを当事務所が行います。

・営業所、車庫等に関するご相談ないし要件確認・アドバイス

・営業所、車庫等の寸法測定・写真撮影

・道路幅員証明書の代理取得

・申請書類の作成

など

ロ お客様にご準備頂く書類については、お伝えさせて頂きます。

例:車両や任意保険等のお見積書のご用意、車庫、営業所等の確保など

<管轄の運輸支局に申請>

・当事務所が代理申請致します

※お客様の同行は不要です。

⑥<法令試験>

試験対策として重要条文集及び問題集をお渡しいたします。

⑦<合格者のみ審査開始>

運輸局から申請書類に関するがヒアリングあった場合は、その問題点につき迅速に対応させて頂きます。

⑧<許可>

許可書を代理で受領致します。受領後は、お客様に許可書をお渡し又は郵送致します。

⑨<開業準備>

お客様に代わって、次のことを当事務所が行います。

・左記に関するご相談ないしアドバイスを致します。

・営業所、車庫、車両等の写真撮影

など

⑩<運輸開始届> ※この届出をもって介護タクシーの手続は終了です。

・当事務所が代理申請致します。

・お客様の同行は不要です。

ご依頼頂いた手続は完了となります。引き続き訪問介護員等の自家用有償運送事業をご依頼いただいている方は引き続き継続します。

⑪<訪問介護員等の自家用有償運送事業の許可申請> ※ご依頼がある場合

・当事務所が代理申請致します。

・お客様の同行は不要です。

田村行政書士事務所のご案内

ページの先頭へ